リスナーさんからの歌詞を基にした曲や、「カズさん」のオリジナル曲などです。

♪ 茶のくに 八女 ♪ - 作詞:リスナー「Mさん」 作曲:kazu
00:00 / 00:00

とても癒されるのは 茶のくに 八女だからこそ
みんなと一緒にお茶一杯 笑顔あふれるお茶団欒
八女茶で心も 八女茶で身体も
リフレッシュ出来るの 茶のくに 八女

人々が温かいのは 茶のくに 八女だからこそ
笑顔の中にお茶一杯 話弾むお茶団欒
八女茶で心も 八女茶で身体も 
リフレッシュ出来るの 茶のくに 八女 
リフレッシュ出来るの 茶のくに 八女

♪ 天使の翼 ♪ - 作詞・作曲:kazu
00:00 / 00:00

美しい夕陽があなたの心を癒してくれる
母のふところのように大きな愛で包み込みたい

一人ぼっちでいる あなた
独りぼっちで悩んでる あなた
あなたに安らいでほしい
そう願い ここで待ってます

♪ お茶のふるさと八女 ♪ - 作詞:リスナー「Mさん」 作曲:kazu
00:00 / 00:00

お茶のおいしい八女 上質なお茶を生み出す大地      
温暖な山あいに幻想的な霧 清らかな流れに囲まれる

恵まれた風土と自然に 里人の優しい手が加わる      
ああー 我がふるさと お茶のふるさと八女

味深き玉露の八女 綺麗な新芽が伸びた頃
平野部には新緑が広がり 活気に溢れ 香り広がる
山間部には里人が集い 摘み手がテボ持ち にぎやかになる
ああー 我がふるさと お茶のふるさと八女

伝統ある茶どころ八女 人情溢れる八女びとが
温かいもてなしの一杯に 感謝と真心をこめる
暖かい家庭の食卓を お茶の時間がなごやかにする
ああー 我がふるさと お茶のふるさと八女
ああー 我がふるさと お茶のふるさと八女

♪ こころの星くず ♪ - 作詞:リスナー「Oさん」 作曲:kazu
00:00 / 00:00

昔馴染みに出会うたび ぬくもりが伝わる
一度は離れてみたけれど 忘れられない夜の星
心配りを見つけたよ お茶の美味しいところ
いついつまでも この味に癒されますように
四季折々の天地の恵み 子や孫に残す わがふるさと

困難いくつも乗り越えて 蘇る里山
つなぎ合った手と手を 忘れないで夜の星
小さきいのち芽生えたよ 愛を育んだところ
いついつまでも 平和な日本でありますように
四季折々の大自然 永久に守らん わがふるさと

澄んだ夜空を見上げれば 満天の星くず
いろんな事があるけれど 忘れさせるよ夜の星
流れ星を見つけたよ 願いを込めるとき
いついつまでも この星が輝き続けますように
四季折々の風景に 心癒される わがふるさと

♪ 水曜日はきらきら 水曜日はぼちぼち - 作詞・作曲:kazu
00:00 / 00:00

新しい一日を迎えました
あなたとの出会いに感謝を込めて
新しい一日を迎えました
ありがとうの言葉を贈ります

 

今日もぼちぼち (ぼちぼち)
今日もあなたと (ぼちぼち)
一緒に楽しみましょう
きらきらミュージックボックス
きらきらミュージックボックス

♪ リズムで茶 ♪ - 作詞:リスナー「Mさん」 作曲:kazu
00:00 / 00:00

茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 

茶茶茶茶 茶‐茶‐茶 
 

やめ茶 いい味 いい香り ノンカロリーで美味しい飲み物
カテキン カフェイン テアニン 豊富な栄養が詰まってます
喉を潤す茶 香り楽しむ茶 うま味味わう茶 心和ます茶

 

茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 

茶茶茶茶 茶‐茶‐茶

やめ茶 いい味 いい香り 美容によく健康維持の飲み物
ビタミン ミネラル 食物繊維 豊富な栄養が詰まってます
喉を潤す茶 香り楽しむ茶 うま味味わう茶 心和ます茶

 

茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 茶茶茶 茶茶茶茶 

茶‐茶‐茶

♪ 茶ランヘヨ ♪ - 作詞・作曲:kazu
00:00 / 00:00

八女の玉露が旨いのは 一番茶を稲わらで覆ってから

茶葉のうまみを閉じ込めて 一枚一枚を 手で摘みとる

愛情込めて揉みこんで うま味と甘味が生まれる

人を愛する사랑해(サランヘ)お茶を愛する차랑해(茶ランヘ)

八女の煎茶が旨いのは 沢山の日光を浴びてるから
甘みと渋みが調和した 蒸して揉み込み乾燥させる
香り高くて濃い味で のど越し最高リフレッシュ
人を愛する사랑해(サランヘ)お茶を愛する차랑해(茶ランヘ)

八女のお茶が旨いのは 肥えた大地に根付いているから
豊かな歴史をおりなして 先人の思いを受け継いでいる
優しく温かい人々と 強い絆を紡ぐ
人を愛する사랑해(サランヘ)お茶を愛する차랑해(茶ランヘ)
人を愛する사랑해(サランヘ)お茶を愛する차랑해(茶ランヘ)

明日へ - 作詞:リスナー「O」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

一人で苦しむことは ただ さみしくて 切なくて

そんな時 あなたの優しさに 励まされた

命あることの有り難さ 心からそう思ったよ

辛かった時 悲しかった時 でも一人じゃなかった

新たな(新たな) 一日のスタート(スタート)  

希望を胸に抱いて 笑顔でいきたい

 

一人で生きてくことは ただ さみしくて 切なくて

そんな時 家族や仲間に 背中を押された

勇気を持って迷わずに 一歩を踏み出した

不安だった時 苦しかった時 でも一人じゃなかった

新たな(新たな) 一日のスタート(スタート)  

困難に負けないで 力強くいきたい

 

一人で思い悩むことは  ただ さみしくて 切なくて

そんな時 あなたの一言に 力が湧いたよ

明るい未来の始まりだ 大きな夢を抱いて

つまずいても 起き上ればいい もう一人じゃないんだ

新たな(新たな) 一日のスタート(スタート) 

明日へ向かって  歩んでいきたい

明日へ向かって   歩んでいきたい

良しもっと生きる 夏の日はマーロ - 作詞:リスナー「Y」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

ギラギラと照り続ける夏の太陽 

みんな一生懸命に生きているのです

 

セミはミーミー  セミはミーミー

カラスはカーカー  カラスはカーカー

ミミズはムゴンムゴン  ミミズはムゴンムゴン

ウシガエルはマーロマーロ  ウシガエルはマーロマーロ 

 

セミはミーミー  セミはミーミー

カラスはカーカー  カラスはカーカー

ミミズはムゴンムゴン  ミミズはムゴンムゴン

ウシガエルはマーロマーロ  ウシガエルはマーロマーロ 

 

ファイト ファイト ファイト ファイト ファイト ファイト 

オッオッオッ

ファイト ファイト ファイト ファイト ファイト ファイト 

オッーオッーオッー

鹿里彼岸花祭り - 作詞:リスナー「M」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

稲穂たれ 赤燦々と 彼岸花

ゆらゆらと そよ風にのり 稲穂のウェーブ

棚田の階段 天まで届け

みんなの思い 天空の里

鹿里彼岸花祭り

 

黄金色 一粒一粒 連なって

さわさわと 奏でる音に なごやかアーチ

青空高く 人の心地に  

包まれて 天空の里

鹿里彼岸花祭り

 

キラキラと 水のせせらぎ  散歩道

だんだんと 石積み重なり 老夫婦

鹿里の棚田  いつまでも

願いを込めて  天空の里

鹿里彼岸花祭り

「ありがとう」ずっと伝えたかったこの言葉を - 作詞:リスナー「A」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

戦中戦後の厳しい時代(とき)を  ひたすらに生き抜かれ

手洗い洗濯 かまどでご飯炊き 暑さ寒さも当たり前 

  

そんな皆さまが築いた時代(じだい) 今はこんなに豊かです 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

ずっと伝えたかった 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

この言葉を

 

おしゃれもなくて 贅沢なくて ただがむしゃらに働かれ

お茶つみ田植え 全てが手作業で 助け合い支え合って

そんな皆さまが築いた時代(じだい)

 

今はこんなに豊かです 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

ずっと伝えたかった 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

この言葉を

 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

ずっと伝えたかった 

『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』

この言葉を

故郷の歌 - 作詞:リスナー「Y」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

ふたつの川が重なり合って 流れていくよ僕の故郷

442号に沿って軽いドライブ 丘の上には茶畑続く

緑あふれる静かなところ 大事な人たち暮らしています

時の流れと共に育ち 時の流れと共に生きる

愛はゆるぎない場所から それは親しんだ風景

愛は山間の町から それが僕たちの八女です

 

 

ふたつの川が教えてくれた 幼き日々よ僕の故郷

442号に沿って軽いドライブ 山々には木々が茂る 

自然に抱かれるところ 大事な人たち暮らしています

時の流れと共に育ち 時の流れと共に生きる

愛はゆるぎない場所から それは変わらない風景

愛は山間の町から それが僕たちの八女です

 

 

ふたつの川が教えてくれた 目に浮かぶよ僕の故郷

442号に沿って軽いドライブ 悠々と流れる清き水 

自然に抱かれるところ 大事な人たち暮らしています

時の流れと共に育ち 時の流れと共に生きる

愛はゆるぎない場所から それは優しさ包む風景

愛は山間の町から それが僕たちの八女です

Joyoぶらぶら - 作詞:リスナー「M」さん・作曲:kazu
00:00 / 00:00

上陽の 町歩き 粉茶ソフト 食べて 福を得る

みどりちゃんと一緒にデザートタイム シーズン毎のオリジナルもあるよ

歴史ある 石橋群 アーチの石橋渡って 福つける

ひふみよ眼鏡橋 13の石橋 勘五郎さんのようかんあるよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

 

 

上陽を 味わおう 上陽の肉食べて 福のせる

牛肉豚肉を買って 食事処で食す はじっこベーコンもあるよ

茶の香り 町歩き 上陽のお茶飲み 福いれる

煎茶は県でトップクラス 美味しいお茶 玉露は全国でトップクラスだよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

 

 

上陽で 食べ歩き 豆腐を食べて 福を盛る

上陽町の美味しい キレイな水 豆腐饅頭もあるよ

上陽を 散策しよう 各地のひまわり見て 笑み貰う

ひまりくんと にこまわりちゃん こだわりの ひまわり油もあるよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

 

 

上陽の 祇園祭 さんきら饅頭食べ 福願う

ヤマタノオロチ ちびっこ神輿 力水浴び 夜空を彩る花火きれいだよ  

上陽の 秋祭り きんま選手権を見て 力得る

400キロの俵  スピード・パフォーマンス 特産物や盛大なショーもあるよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

 

 

上陽の お地蔵さん お参りをして 福徳を得る

13参りこくぞうさん 滝の宮不動尊 子育て女王のほこらもあるよ

北川内公園 桜並木 自然の中の花見 心想う

600百本咲き誇る 神社に展望台 夜桜に癒されるよ

Jyouyo ぶらぶら  Jyouyo が好き Jyouyo ぶらぶら Jyouyo が好き

 

 

上陽で ランチタイム 地元を味わい 心和む

懐かしい味のちゃんぽん 手打ちの蕎麦 ダイナマイトカレーで記念写真撮ろう

かむつやめ さるこ 歴史を学び 知識得る

洗玉発電所  舎北汭塾 大伴部博麻兵士だよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

 

上陽に 流れる星野川 優しい灯りに触れ 心澄む

万灯流し 舞い飛ぶ蛍 川遊びもできるよ

上陽で体験しよう 豊かな自然 心はぐくむ

椎茸・ブルベリー狩り 天空棚田の田植え会 茶摘み、体験館もあるよ

Joyo ぶらぶら  Joyo が好き Joyo ぶらぶら Joyo が好き

ひまわりの唄 - 作詞:リスナー「M」さん・作曲:kazu 
00:00 / 00:00

ひまわりは みてるよ あなたの温かいしぐさ

ひまわりは 知ってるよ 今を生きるあなたを

時はながれゆく どんな時も

幸せて何んだろ と ふとおもったら 

空を見上げて たとえばひまわりのような 

明るい行く末 幸せはすぐ そこにある

 

 

ひまわりは みてるよ あなたの細かな気遣い

ひまわりは 知ってるよ がんばりすぎるあなたを

時は過ぎ去る  いつの日も

ひとりじゃないよ 孤独をおもったら 

風を感じて たとえば藤の花のように 

待ってる人はいるから 遠くどこまでも香りつながる

 

ひまわりは 聞こえるよ あなたの優しいことば

ひまわりは 知ってるよ 真っ直ぐなあなたを

時は重なりゆく 日に日にと

心と体が しおれてしまったら 

花々を咲かすよ たとえば桜のように 

また咲き誇るから  あなたの笑顔は美しい

令和 - 作詞:リスナー「T」さん・作曲:kazu 
00:00 / 00:00

新しく迎えた令和の時代 悠久の歴史と 誇り高き文化

四季折々の美しい自然  新しい時代へ 

引き継いで行きたい

厳しい寒さの後に 春の訪れを告げ 

見事に咲き誇る 梅の花のように

一人ひとり 明日への希望とともに それぞれの花を 

大きく咲かせよう

新しく迎えた令和の時代 悠久の歴史と 薫り高き文化

争いごとなく 人々と支え合う  新しい時代へ 

引き継いで行きたい

厳しい寒さの後に 春の訪れを告げ 

見事に咲き誇る 梅の花のように

一人ひとり 明日への希望とともに それぞれの花を 

大きく咲かせよう

拝啓、心へ - 作詞:リスナー「M」さん・作曲:kazu 
00:00 / 00:00

今年も桜がさきはじめました。

少しずつゆっくり 花ひらかせました。

風にゆられ 優しくひらひら
雨でしっとりと舞ちりました。

咲き誇った桜は 心に笑顔をくれました。

ひとひらの花びらが 貴方の手のひらにも届いたでしょうか

As for me , you are you 

ただ ここにいてくれるだけで大丈夫だよ

今は何もしなくていい 同じ空の下

時の流れを共に 感じていたい

 

蛍が飛び交う季節になりました。

日に日に光が多く灯ります。

小さなひかり 大きなひかり 輝くひかり 儚いひかり

乱舞する蛍の群れ 心にもあかりが灯ります。

ひとつの光が 貴方の手のひらにも届いたでしょうか

As for me , you are you 

ただ ここにいてくれるだけで大丈夫だよ

今は無理はしなくていい 同じ空の下

時の流れを共に 感じていたい

 

山の木々が色づきはじめました。

鮮やかな色に癒されます。

照輝きキラキラ木漏れ日 ひらひら舞い落ちた 紅葉のじゅうたん

色とりどりに染まり、心も優しい色になりました。

ゆらりともみじが 貴方の手のひらにも届いたでしょうか

As for me ,I you are you  

ただ ここにいてくれるだけで大丈夫だよ

今は自分のペースでいい  同じ空の下

時の流れを共に 感じていたい

 

今年は雪がよくふります。

少しずつ雪が積もります。

静かにふわふわ綿雪  粉雪が舞い雪のアート

美しく白く雪化粧、心が純白になりました。

ふんわり雪が 貴方の手のひらにも届いたでしょうか

As for me , you are you 

ただ ここにいてくれるだけで大丈夫だよ

今は焦らなくていい  同じ空の下

時の流れを共に 感じていたい 

時の流れを共に 感じていたい

宝箱 - 作詞:リスナー「Y」さん・作曲:kazu 
00:00 / 00:00

皆さんお元気でしょうか お変わりないと嬉しいな

こんど八女に帰ります おかえりと迎えてくれますか

 

ふるさとは時に厳しくもあって  色んな記憶を呼び起こす

大切な人 大切な物 大切な出来事を 

日々の暮らしに置き忘れていた 宝箱のカギを開ける風景

飛形山と久留米ナンバー走る堀川バス

 

悩んで立ち止まったら開けてみます 仕舞っていた 私の宝箱を

中からキラキラあふれ出す 大切なものがあるはず 

なまり懐かしい学生たちの 会話に心がふるえます

あの日あの頃 私もそうしていたかと思うのです

 

 

皆さんお元気でしょうか お変わりないと嬉しいな

ただいま八女に帰りました おかえりと迎えてくれますか

 

ふるさとはいつもそこにあって 沢山の人が出入りをします

進学・就職 結婚を期に旅立つ人々 

みんなそれぞれに宝箱を抱え 新天地に向かって行く

戻る人あり戻らぬ人もあり様々な事情で

 

悩んで立ち止まったら開けてごらん 仕舞っていたあなたの宝箱

中からキラキラあふれ出す大事な物があるはず 

なまり懐かしい学生たちの会話に心がふるえます

あの日あの頃 私もそうしていたかと思うのです

Copyright © 2015   一般財団法人FM八女 All Rights Reserved.

〒834-1292 福岡県八女市黒木町今1314-1(八女市役所 黒木支所 2階) 、Tel 0943-24-9801 、 Fax 0943-24-9802 、Mail info@fmyame.jp